妊娠するために飲んでみたプラセンタサプリ

妊娠するために飲んでみたプラセンタサプリ[プラセンタ博士]

MENU

妊娠するために飲んでみたプラセンタサプリ

 

私は32歳で体外受精を体験しました。それ以前には人工授精や自然周期療法などを試してはいたのですが、一向に妊娠しなかったのです。それでおかしいと主人の精液検査をしてみたら、数も少なく元気な精子がほとんどいませんでした。
これは大変だとすぐに体外受精専門の婦人科に行くことにしました。そして1度目の体外受精で無事に第一子を妊娠し、そして出産できたわけです。

 

その後子供が3歳になり、そろそろ二人目の治療を始めようと思いまた不妊治療をすることにしました。不妊治療をするといっても莫大なお金が一度の治療にかかってしまうためそう簡単に何度も繰り返すことができません。

 

そこで、毎月漢方薬を飲むために漢方薬局に通い始めました。自分の症状にあった漢方薬を処方してもらうため生理痛や体温などの調子の悪い部分が次々と改善されていくのです。

 

錠剤や顆粒は私にとって飲みにくいため、煎じるタイプのティーパックのような漢方をもらって家で煎じて飲むことになりました。改善が必要なのは私だけではなく、主人も必要ということでふたりで飲み始めたのです。それを約2年続けてみました。

 

生理の調子や体の調子は良くなるのですが、最終的な目標は妊娠することなので、いくら飲み続けても目標達成することができません。それでなかなか授からないというストレスもたまっていってしまい、一時漢方薬を飲むことを中止することになりました。

 

その後、お金がすごくかかりますが、体外受精をすることにしました。そしたら、以前第一子の体外受精をしたときには顕微授精をしなければできなかった夫の精子が長く漢方をふたりで飲み続けていた結果自然に受精することができたのです。

 

それは確実に漢方薬を服用したおかげだと思っています。ですが、やはり漢方薬も保険がきかないため、毎月2〜3万円かかってしまうのです。それでは結果が出ないと本当に経済的に苦しくなってしまいます。

 

我が家もそれほど余裕があるわけではなく、一人目の子供もここで幼稚園に入れなければならないので、かなり金銭的に厳しくなるため、やはり不妊治療でお金をかけるのは無理になってきました。そこであと1回体外受精をしたら不妊治療をするのは終わりにしようと夫婦で決めたのです。それで体外受精をしてみました。

 

そしたら、新たに私に方に問題がでてきたのです。

 

出産適齢期を越えた高年期による女性ホルモンの減少です。これには私もがっくりしました。そこで、サプリメントでなんとかその女性ホルモンを補うことができないかとプラセンタサプリを始めたわけです。

 

飲み始めて2週間くらいしたときに朝の化粧のノリが変わってきました。今までファンデーションを塗っても毛穴が目立ってしまっていたのに、プラセンタを飲み始めたら毛穴の開きがなくなりファンデーションが肌になじむように自然に溶け込むように塗れるのです。

 

これには本当に驚きました。今だ妊娠には至っていませんが、このプラセンタサプリを続けてこれからも若々しくいきたいと思っています。

 

30代女性K.Aさん
飲んでいるプラセンタはコレ:プラセンタEX100