プラセンタの種類

プラセンタの種類[プラセンタ博士]

MENU

プラセンタの種類

美容成分として注目を集めているプラセンタですが、最近は植物性プラセンタなどプラセンタの原料にも様々なものが登場してきています。基本的にプラセンタが美容成分として注目を集めることになったのは、プラセンタ独自の成長因子の働きと豊富に含まれる栄養素の2点の大きな効果が認められたからです。しかし最近はこのプラセンタも何が原料なのかで、その効果に違...

ひとことでプラセンタと言っても、プラセンタは一種類ではありません。プラセンタとは胎盤のことを表すのですが、プラセンタには豚プラセンタ、馬プラセンタ、羊プラセンタ、植物プラセンタがあり、狂牛病が発生するまでは牛プラセンタも利用されていました。そしてこの中でも一番多くのプラセンタ商品の原料となっているのが豚プラセンタです。最近は馬プラセンタを...

日本でプラセンタといえば豚プラセンタや馬プラセンタというのが一般的ですが、海外では日本で馴染みが薄い羊プラセンタの需要がかなり高いということを知っていますか?じゃあなんで日本では羊プラセンタの需要が少ないの?ということになってきますが、それは日本で製造されるプラセンタ商品に羊プラセンタが利用されていないことが大きな原因でしょう。羊はスクレ...

プラセンタといえば豚や馬などの動物由来の原料を使ったものが一般的ですが、最近は植物由来のプラセンタ商品も多く販売されています。プラセンタに詳しい人ならば「植物由来?」となるかもしれませんが、植物由来のプラセンタとは、大豆、ライ麦、トウモロコシ、アセロラなどの植物の胚から抽出したプラセンタエキスが原料とされています。動物由来のプラセンタと、...

プラセンタといえば驚きの美容成分として多くの女性に支持を得ていますが、プラセンタの効果は何も美容に限ったものではありません。プラセンタには20を超える薬理効果が認められており、医療の現場でもプラセンタが治療方法として用いられているのです。プラセンタといえば、日本でおなじみなのは豚プラセンタや馬プラセンタですが、医療行為に用いるに限って、ヒ...