プラセンタって何?

プラセンタって何?[プラセンタ博士]

MENU

プラセンタって何?

最近は女性の美容化粧品や美容食品でその名をよく聞くこととなったプラセンタですが、このプラセンタは日本語では「胎盤」という意味を表します。

 

それじゃ、プラセンタ配合って書かれていれば胎盤が配合されているってことなの?という話になってくるのですが、それはチョッと違ってくるのです。

 

美容化粧品や美容食品に含まれているプラセンタは豚や馬の胎盤を原料として、その胎盤に含まれる成長因子や豊富な栄養素だけを抽出して配合しています。

 

プラセンタが近年注目されているのは、この成長因子と呼ばれる胎盤にしか存在しない成分の働きによるものです。

 

それではプラセンタとは何なのか、その秘密を解き明かしていくことにしましょう。

 

成長因子とは?

 

それではプラセンタに注目が集まることになった成長因子とはどのようなものなのでしょうか?
成長因子とは赤ちゃんが子宮の中で成長するのに大きな役割を果たす秘密の超絶兵器なのです。

 

赤ちゃんは子宮の中で爆発的な細胞分裂を続けて成長を続けます。

 

その際に必要な栄養を送り続けているのが胎盤なのですが、成長に必要な細胞分裂を促進しているのが成長因子と呼ばれるタンパク質なのです。

 

目で見ることのできないほど小さな受精卵が10ヶ月ほどの短期間で、赤ちゃんの大きさまで成長できるのも、この成長因子による爆発的な細胞分裂を促進する作用があるからなのです。

 

赤ちゃんとして誕生してからも成長を続ける間は、人の体の中で成長因子は作られ続けます。

 

赤ちゃんから子供、青年、成人と順調に成長を続けられるのも、この成長因子による細胞分裂促進の効果があるからなのです。

 

しかし、この成長因子は20歳を境にしてなくなってしまいます。
成人以降に成長が止まってしまうのも、この成長因子が大きく関わっているということですね。

 

豊富な栄養素

 

プラセンタのすごいところは成長因子だけではありません。
胎盤に含まれる豊富な栄養素も見逃せないのです。

 

戦時中の食料が困難な時にも、元気な赤ちゃんが生まれてきたという報告がありますが、これも胎盤に含まれる豊富な栄養素があったればこそなのです。

 

プラセンタの効果

 

プラセンタとは成長因子と豊富な栄養素を含んでいるので、細胞の入れ替わりが衰えることによって起こる中高年期の肌の衰えや体力減退、抜け毛などに大きな効果を発揮します。

 

細胞の分裂活動を活発化させることによって、衰えていた代謝機能を上げて肌のターンオーバーや、育毛を促進させるのです。

 

体内になくなった成長因子を補給してやることで、10代のような代謝機能を取り戻して、健康で美しい体を取り戻すことができるようになるというわけです。