プラセンタがニキビ跡にも効果がある理由とは?

プラセンタがニキビ跡にも効果がある理由とは?[プラセンタ博士]

MENU

プラセンタがニキビ跡にも効果がある理由とは?

思春期のニキビといえば誰でも経験する、いわば青春の象徴とも言えるものです。

 

しかし最近は思春期だけでなく、大人ニキビに悩まされる成人の人も少なくありません。

 

男性ならいいというわけではありませんが、美肌を気にする女性にとって大人ニキビは最も敬遠したいモノの一つと
言えるでしょう。

 

そしてその中でも多くの人を悩ますことになるのがニキビ跡です。

 

ニキビ跡ができる原因は炎症した状態でニキビが潰れてしまうことで起こります。

 

ニキビ跡はデコボコになった肌とともに、濃く色素沈着してしまってメイクの際にも手を焼いくこととなるので、な
んとかしたいと考えている人がほとんどでしょう。

 

しかし一度できてしまったニキビ跡を改善するためには長いエステ通いと高額な費用がかると思って諦めてしまって
いる人は少なくないでしょう。

 

そんな人に朗報です。

 

なんとこのニキビ跡にもプラセンタの作用がビックリするような効果を発揮するのです。

 

それではプラセンタが発揮するニキビ跡の改善効果はどんなものなのかを説明していくことにしましょう。

 

 

■ニキビ跡が消えるメカニズム 

 

ニキビ跡が消えるメカニズムは一言で言えば、プラセンタの成長因子の働きによる肌のターンオーバがもたらした副
産物と言えるでしょう。

 

プラセンタの成長因子にある胞修復因子と細胞増殖因子が効果的に作用して、正常な肌のターンオーバーを繰り返す
ことで新しい肌が生まれ、だんだんとニキビ跡が消えていくというわけです。

 

これは単にニキビ跡を消すというわけではなく、常に新しい肌へと入れ替わるわけですから、いつまでも若いころの
キレイな肌を維持できるということでもあるのです。

 

プラセンタの驚きの効果は、ニキビ跡も消えてキレイで瑞々しい肌が手に入るという夢のような結果をもたらすとい
うわけなのです。

 

■プラセンタのニキビ予防効果 

 

いくらニキビ跡が消えるといっても、その原因となるニキビができ続けていたのでは意味がありません。

 

プラセンタにはそのニキビを予防する効果もあるのです。

 

主な予防作用としては、

 

・ホルモンバランス整える内分泌調整作用

 

・酸化を防ぐ活性酸素除去作用

 

・免疫賦活作用

 

・抗炎症作用 

 

の4つがあります。

 

これら4つの作用はニキビができる原因をさかのぼって予防する効果と、ニキビができたとしてもその症状を軽減する
2つの作用に分けられます。

 

ですからプラセンタを継続使用することで予防と軽減の効果が発揮されるというわけです。

 

ニキビの症状が軽い人は「ニキビくらい」と考えているかもしれませんが、「たかがニキビ、されどニキビ」と言われ
るように、その症状には個人差があります。

 

ですから、ひどい状態にならないためにもプラセンタによる早期治療と早期予防がおススメというわけなのです。