プラセンタを飲む前に注意する点

プラセンタを飲む前に注意する点[プラセンタ博士]

MENU

プラセンタを飲む前に注意する点

プラセンタは基本的には飲む際の注意点はありません。医薬品ではありませんから併用禁止薬も存在しませんし、何も
気にせずに好きなときに飲んでもらってOKです。

 

しかし次の2点に関しては気にかけておいた方がいいでしょう。

 

 

■プラセンタは太る!? 

 

プラセンタは豊富な栄養素を含んでおり、悪くなった細胞に働きかけて細胞の新陳代謝を促進します。

 

新陳代謝が促進されるということは、それだけ基礎代謝が上がるということなのでエネルギー消費量が上がるので空腹
を感じることが多くなります。

 

ここで注意しなければならないのが、食欲に任せて求めるがまま食べると大変なことになってしまうということです。

 

ただでさえプラセンタの豊富な栄養が補給されているのに、その上食事量が増えると間違いなく太ってしまいます。

 

これには個人差もありますが、体質改善のためにプラセンタを利用した場合は必ず食欲が旺盛になります。

 

ですから、食欲が出てきても食べる量には気をつけなければなりません。

 

プラセンタを使用していくうちに体の各器官が正常になると基礎代謝が増えるので、ダイエット効果があるということ
が実証されています。

 

しかし、このプラセンタのダイエット効果には、使用開始時の食事量の調整が必要となってきます。

 

プラセンタは美容面の改善のために使ったとしても、プラセンタ自体が美容に特化した成分ではありませんから、使用
時の体の悪いところを修復しようという作用がどうしても働いてしまいます。

 

この作用は個人差もありますが、あまり食欲が旺盛になった場合は、太ってしまわないようにチャンとコントロールす
ることを心がけましょう。

 

■プラセンタの効率的な摂取方法 

 

プラセンタは用法上の注意事項はありませんが、少しでも効率的に効果を出したいのならば就寝前に服用することをお
ススメします。

 

体の各器官の修復や成長は睡眠中に行われます。

 

美容に詳しい人ならばご存知かもしれませんが、午後10時から午前2時の時間帯は美容のゴールデンタイムとも呼ばれ、
一番体の修復や再生が活発に行われる時間帯です。

 

幼児が早い時間に寝付くのも、成長を促すための本能のようなものなのです。

 

ですから、この時間帯には就寝していることがおススメなのです。

 

そして、この修復や成長する時間帯に合わせてプラセンタを服用することで、更なる効果を期待できるというわけです。

 

職に就いている成人の場合、この時間帯に就寝するというのは難しいことかもしれませんが、できるだけこの時間帯に
は就寝するように心がけて、それに合わせてプラセンタの服用を行うようにしてください。