プラセンタ博士

プラセンタ博士[効果・副作用・飲み方がよ〜く分かるサイト]

MENU

プラセンタは老けたくないなら必須事項じゃ!

プラセンタをまだ飲んでいないじゃと??

 

おぬし何をやっておるんじゃ・・・そんなんじゃ
保護者会とか同窓会とか授業参観で一人だけ老け顔になる事決定じゃ!

 

一人だけシワ・たるみが酷いドヨ〜ンとした顔になればいい。子供がお前の母ちゃんだけお婆ちゃんだなって馬鹿にされるんじゃからな。

 

ちょっとシワが気になり始めたけど、毎日美容液とか良い化粧品使ってるから平気でしょ?

 

アホかっちゅうの!それでOKなのは20代までじゃ!30代はシワ・たるみ・乾燥など一気に肌トラブルが来る年齢。30代・40代からは外側だけのケアでは間に合わないのじゃ。

 

内側からのケアは必須事項なんじゃ。だから老けるんじゃ!

 

40代なのにキレイな人周りに一人くらいいるじゃろ?
賢い40代の女性は30代から既に始めているんじゃ。こっそりの。

 

目尻の小じわ?ほうれい線?乾燥肌?シミ?ニキビ?

 

 

そんなもんプラセンタ飲んでおけば全て解決じゃ!美容外科医も絶賛しとるが当たり前じゃ!
それだけプラセンタはガチで凄いんじゃ!

 

皆が選ぶプラセンタサプリ!

皆が選ぶプラセンタドリンク!

 

 

プラセンタの美容効果は最強

博士からバトンタッチしてプラセンタの事をもっと詳しく解説していきますね。博士の言う通りプラセンタの美容効果は凄いと評判です。

 

プラセンタといえば驚きの美容成分という認識が定着してしまっているほど最強の美容成分として有名ですね。特にアンチエイジングしたいと考えていて、5歳でも10歳でも若く見られたい人にオススメの成分です。

 

でも、プラセンタの効果は美容面に限った事ではありません。

 

主なプラセンタの効果

 

こんなに色々な美容効果や健康効果があるのはプラセンタだけじゃないでしょうか?プラセンタの薬理効果はなんと20種類以上もあります!お医者様のお墨付きです。

 

↓毎日飲んでおきたいプラセンタ!

 

サプリとドリンクの使い分け・・・

サプリはコストが安いから毎日飲んで美容の維持・改善に

ドリンクはより即効性が高いので特別な日の前などに

 

皆が選ぶプラセンタサプリはコレ!

全てにおいて優秀!皆が選ぶサプリ!

馬プラセンタ「TP200」は1粒に200mgもの国産馬プラセンタが配合されたサプリメント!しかも混ぜ物なしで高純度!また他のサプリと違い、熱を加えない製法で低分子化されているので、よりプラセンタの効果を実感できるサプリになっています。コスト面でも優秀なので毎日飲み続けるのにオススメです。

価格

定期30粒:2,138円(税込)
通常30粒:8,640円(税込)
(※1粒あたりのコスト⇒約71円)
(※1日の摂取量⇒1粒)

種類

馬プラセンタ(国産)

主な成分

馬プラセンタ(1粒200mg)

他の美容成分も入った馬プラセンタサプリ!

エイジングリペアは馬プラセンタだけではなく、次世代のうるおい成分として注目のデルマタン硫酸や美容成分でお馴染みのヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチンまで入った美容のトータルサプリ。特にお肌の乾燥やお肌のプルプル感を復活させたい方におすすめ。全20種類の美容成分が同時に取れる便利サプリです。

価格

定期30包:4,752円(税込)
通常30包:11,880円(税込)
(※1粒あたりのコスト⇒約158円)
(※1日の摂取量⇒1包4粒)

種類

馬プラセンタ(キルギス産)

主な成分

馬プラセンタ(1包180mg)、デルマタン硫酸、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、コンドロイチンなど

胎盤とへその緒を使用したスーパープラセンタ!

母の滴プラセンタEXは通常のプラセンタと違い、「胎盤」だけではなく「サイタイエキス(へその緒)」まで使用した非常に高い効果を実感できると言われているスーパープラセンタ。カプセルの中身はほぼプラセンタとサイタイエキスのみの高純度で品質も高いサプリで安心です。

価格

通常60粒:4,860円(税込)
(※1粒あたりのコスト⇒約162円)
(※1日の摂取量⇒2粒)

種類

馬プラセンタ(アルゼンチン産)

主な成分

馬プラセンタ(1粒200mg)

あのフラコラが販売!知名度No.1のサプリ!

プラセンタつぶ5000はプラセンタやコラーゲンでお馴染みのフラコラが販売するプラセンタサプリ!定期の利用者だけで25万人以上で約9.5秒に1個売れているほどの超人気サプリメント。利用しているのは豚プラセンタですが配合量が3粒で5,000mgととても多くアスタキサンチンも配合しています。お試し45粒はたった980円とお得でプラセンタ初心者にオススメのサプリです。

価格

お試し45粒:980円(税込)
定期90粒:3,060円(税込)
通常90粒:3,600円(税込)
(※1粒あたりのコスト⇒約102円)
(※1日の摂取量⇒3粒)

種類

豚プラセンタ(国産)

主な成分

豚プラセンタ(3粒5,000mg)、アスタキサンチンなど

2014年の美容サプリ部門で売り上げNo.1がコレ!

プラセンタファインは美容サプリメントの売り上げNo.1(2014年)に輝いた馬プラセンタ配合サプリ!北海道産の馬プラセンタを1粒に185mg配合。また、フィッシュコラーゲンや葉酸やコエンザイムQ10やヒアルロン酸などの美容成分も取れるので総合的なエイジングケアに使える美容サプリになっています。

価格

通常15粒:2,980円(税込)
通常30粒:5,960円(税込)
(※1粒あたりのコスト⇒約198円)
(※1日の摂取量⇒1粒)

種類

馬プラセンタ(国産)

主な成分

馬プラセンタ(1粒185mg)、フィッシュコラーゲン、葉酸、ビタミンC、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ローズヒップ、ビタミンB群など

 

 

皆が選ぶプラセンタドリンクはコレ!

超お得!湘南美容外科のプラセンタ!

うるおい女神プラセンタはあの湘南美容外科クリニックが開発し実際にクリニックでも人気No.1のプラセンタドリンク。プラセンタだけではなくコラーゲンやビタミンCも同時に摂取できます。また、カロリーが1本たったの8.5kcalになっているので、気にせず毎日でも飲めるのが強み。初回は10本でたったの972円という破格の安さなので試す価値あり!

価格

10本(50ml):972円(税込)
(※1本あたりのコスト⇒約97円)
(※1本あたりのカロリー⇒約8.5kcal)

主な成分

豚プラセンタ、コラーゲン、ビタミンC、クエン酸など

高濃度プラセンタ35000mg配合!

エターナルプラセンタは1本に高濃度なプラセンタエキスを35000mgも配合した即効性も高いドリンク。コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの3大美容成分も入っていて、他にもツバメの巣やレスベラトロールやローヤルゼリーなど、全てが凝縮されたようなドリンクになっています。1本でトータルケアが可能なハイスペックなプラセンタドリンクです!

価格

10本(50ml):3,300円(税込)
(※1本あたりのコスト⇒約330円)
(※1本あたりのカロリー⇒約25kcal)

主な成分

豚プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミド、コンドロイチン、ローヤルゼリー、レスベラトロール、ツバメの巣エキスなど

1本の中身の70%もプラセンタを高配合!

エテルノ濃縮プラセンタはその名の通り1本50ml中の70%がプラセンタというプラセンタの効果をより実感できる配合率のドリンクになっています。もちろんサイタイエキスやコラーゲンやヒアルロン酸など女性が嬉しい成分もたっぷり。美味しいピーチ味で飲みやすいのも好評なドリンク。

価格

10本(50ml):4,104円(税込)
(※1本あたりのコスト⇒約410円)
(※1本あたりのカロリー⇒約42.5kcal)

主な成分

豚プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、シルクペプチド、イワベンケイ根エキス、ツバメの巣エキスなど

 

プラセンタを飲むならサプリとドリンクどっちが良い?

現在プラセンタを使用した商品にはサプリメントやドリンク剤など様々なものがありますが、プラセンタの効果を期待するならどちらを利用するのがいいのでしょうか?

 

それではサプリメントとドリンク剤の特徴を見ていきながら、プラセンタ商品を選ぶ際のポイントはどこにあるのかを見ていくことにしましょう。

 

プラセンタサプリの特徴 

プラセンタを利用する人が最も多く利用している摂取方法がサプリメントです。

 

一般的にドリンク剤よりも価格が安いというのが大きな特徴です。また簡単に摂取することができる上、携帯性に優れているのでどこにでも持って行けるために続けやすいのがメリット。

 

プラセンタ商品の中でも人気度は群を抜いています。

 

プラセンタドリンクの特徴

サプリメントと比べると価格が高いのですが、配合されているプラセンタの量が多いという特徴があります。また液状であるために、サプリメントよりも吸収性に優れており、効き目が出やすいとも言われています。(※ただコストが非常にかかります。)

 

ですから、ゆっくりと続けてプラセンタの効果を実感していくのが面倒で、とにかく即効性を重視する人が利用することが多いようです。あとはお金持ちのセレブさんですね。セレブさんはいいですね。プラセンタにエステに岩盤浴とか・・・(>_<)

 

一般の庶民の私たちの使い方としては、毎日プラセンタサプリを飲みながら、特別な日とかの前にはドリンクも1杯飲む!とかそういう使い方がベストですね。

 

プラセンタを選ぶなら品質が大事じゃ!

 

以上の2点がサプリメントとドリンク剤の特徴じゃ!

 

価格は高いけれど高い効果を得たいのならばプラセンタドリンクの利用の方がおススメという事じゃな。しかしプラセンタ商品は品質によって効果に大きな差が出てくるから気を付けるのじゃ。

 

サプリメントにしてもドリンクにしても、まずは品質の高い商品を選ぶことが大前提ということなんじゃ。プラセンタは成長因子や栄養素を抽出したエキスを商品に配合していての、サプリメントにはエキスをフリーズドライで粉末状にしたもの、ドリンク剤にはそのエキスがそのまま配合されている形じゃ。

 

あるサプリメントとドリンクのプラセンタの含有量を比べてみると、なんとサプリメントが100g中82.31g、ドリンク剤が100g中1.22gとなっており、配合されているプラセンタ量が多いと言われているドリンク剤の方がはるかに少ない・・・こんなとんでもない事があるのじゃ。

 

プラセンタ商品は、配合するプラセンタ量の記載は求められていないから、どれだけの量が配合されているのかはパッケージに記載されていないのじゃ。

 

じゃから大きな効果を期待するなら、まずはその商品の品質がどうなのかが問題というわけじゃの。

 

まあワシのオススメするプラセンタを飲んでおけば問題なしじゃ!

 

プラセンタの体験談を見てみぃ!

 

博士が最もオススメするプラセンタが「TP200」!

価格

定期30粒:2,138円(税込)

通常30粒:8,640円(税込)

(※1粒あたりのコスト⇒約71円)

(※1日の摂取量⇒1粒)

TP200が選ばれている理由・・・

1粒に200mgの馬プラセンタを配合(国産)

低分子化されているので吸収率も高い

熱を加えない製法+混ぜ物なしの高純度

 

プラセンタの1日の摂取量はどのくらい?

プラセンタの摂取量は、購入した商品の用法にも記載されています。

 

しかしプラセンタは医薬品ではないので、基本的には多く飲みすぎたからといって、体に異常をきたすようなことはありません。むしろプラセンタの場合は、摂取する量が多ければ多いほどその効果は高くなると言われているくらいです。

 

ですから、用法に記載されている量よりも多く飲んでも問題はないというわけです。

 

しかし、いくら多い方が良いといっても飲みすぎれば体内吸収されることなく、排出されることとなるので飲む量の調整は必要になってきます。特にプラセンタ商品は金額が決してリーズナブルとは言えないので、この点は注意した方がいいでしょう。

 

それではプラセンタの効果的な飲み方について説明していくことにしましょう。

 

プラセンタの摂取量の目安は?

プラセンタには色々な効果があるので、何を目的にプラセンタを飲むかでもその量は変わってきますが、今回はプラセンタ利用の中でも最も多い肌改善の際の飲み方について説明しましょう。

 

肌の正常化や改善をしたい場合は、300mg〜500mgくらいを目安にすればいいでしょう。
何でこんなにも幅があるのかというと、プラセンタの効果には個人差があります。

 

ですから同じ量を飲んだとしても、全員に同じ効果が生まれるとは限らないのです。

 

ですからまずは300mgから始めてみましょう。
それで全く効果がないようであれば、400mg、500mgと徐々にプラセンタの摂取量を増やしていって効果の具合を見ていくようにしてください。

 

中には、500mgよりももっと多い1000mgを飲んだ方が効果があったという人もいるようですが、これは先程も言ったように個人差が大きく影響しています。飲む人の年齢も大きく影響してきますし、健康状態も大きく影響してきます。

 

1000mg飲んだからといって、全員が同じ効果になるとは限らないのです。
まずは、少ない量から始めて行って、自分にあった量を探すようにしてください。

 

プラセンタの摂取期間は?

プラセンタの効果は早い人で1週間くらいで現れるとも言われていますが、これにも個人差が大きく影響してきます。ですから最低でも3ヶ月は続けるようにしてください。

 

プラセンタは機能低下していた代謝機能を正常な状態に戻すことで、その効果を発揮します。
要は体質改善を行うということです。

 

通常人の体は別環境に置かれて、それに慣れるのに3ヶ月かかると言われています。
つまり、別環境に体質が慣れるのに3ヶ月必要だということです。

 

ですからプラセンタの摂取も最低3ヶ月と考えた方がいいでしょう。

より効果的にするプラセンタの飲み方

どうせプラセンタを飲むのならば、できるだけ効果のある飲み方をしたいと考えるのは当たり前の話ですよね。

 

プラセンタは医薬品とは違うので基本的には、飲み方に決まりはありません。いつでも好きな時に飲みたい量を摂取すればいいのです。しかし、効果的な飲み方がないわけではありません。

 

それではどうせ飲むなら効果的な飲み方をしたいと考えている人たちのためにも、プラセンタの効果的な飲み方について説明していくことにしましょう。

 

プラセンタの飲む量

プラセンタの飲む量は先ほども説明した通り、何か副作用が出るわけではないので比較的自由です。ですから、まずは用法通りに飲んでみて、効果が現れないようならば量を増やしてみてください。
※販売されているプラセンタには用法が書かれているものもあって、1日の摂取量が決まっています

 

プラセンタを飲む時間

プラセンタはいつ飲んでも構いませんが、大きな効果を期待するなら・・・

 

就寝前に飲むことをおススメします。

 

体内器官の成長や修復は就寝中に行われます。
成長期の子供が朝起きたらパジャマ裾が短くなっていた、という話はよく耳にしますよね。

 

ですから、能力が体内の成長や修復にかけられる就寝中に最も効果が出るようにプラセンタを摂取してやれば、相乗効果を発揮して、更なる効果が得られるというわけです。

 

美容に詳しい人なら知っているかもしれませんが、22時〜翌日の2時の時間帯は美容のゴールデンタイムとも呼ばれるほど、成長や修復の効果が高まる時間です。

 

仕事についている人は22時に就寝するなんて無理かもしれません。しかしできるだけこの時間帯をうまく利用することで、さらなるプラセンタ効果を期待することも可能というわけなのです。

 

 

プラセンタを飲み始めたらニキビが出たんだけど・・・

 

量を飲みすぎて急にニキビが出たので量を減らしたという話をよく聞きますが、これは別に悪い話ではないのです。実はプラセンタの効果が出ている証なのです。

 

肌の細胞が活性化することで肌のターンオーバーが始まると、それまで溜まっていた老廃物を体外へ出そうとします。それによってニキビができるといういわけです。

 

ですからプラセンタを摂取してニキビが出たなら効果が出てきた証と考えましょう。

 

プラセンタの効果には個人差があります。ですから効果的なプラセンタの飲み方をするためには、自分にあった摂取量を見つけることです。量を調整しながら自分にあった摂取量を見つけるようにしましょう。

 

 

⇒人気のプラセンタはコレ!